こんな場所にオススメ

従来のアスファルト舗装に対して、簡単に施工できるストリートプリントはあらゆるシーンで活躍します。
今まででは難しかった地面の装飾はもちろんのこと、インターロッキング等痛みやすかった場所をストリートプリントに置き換えることで、劇的な保守メンテナンス性を手に入れることができます。

こんなシーンで使えます。

ストリートプリントは、アスファルト舗装を型押しして色を着けるという簡単な施工方法故に、どんな場所にも使用することができますが、例えばこのようなシーンにオススメです。

地面をより明るく、楽しく演出したい場所

地面をより明るく、楽しく演出したい場所

斜面などアスファルト以上の防滑、また防水性能が必要な場所

斜面などアスファルト以上の防滑、また防水性能が必要な場所

車道等のインターロッキングなどでメンテナンスコストが負担になっている場所

車道等のインターロッキングなどでメンテナンスコストが負担になっている場所

地面を色分けしてエリアを区切ったりしたい場所

地面を色分けしてエリアを区切ったりしたい場所

武蔵野堺すきっぷ通り商店街様の例

武蔵境すきっぷ通り商店街様では、以前はインターロッキングを使用して商店街の通りを飾られていました。

しかし、補修によって埋められたアスファルトや、経年劣化に伴うブロック欠けが景観を大きく損ねていました。

ストリートプリント導入により商店街の景観を美しく保ちながら、耐久性のある安心安全な街路に生まれ変わりました。

生まれ変わったエントランス

テンプレート利用により整然としたパターン

つぎはぎの補修もなくなり美しい姿に

歩行者のヒールが引っかかることもなくなります

寄ってみればストリートプリントのすごさがわかります