中丸の一日

父親の背中を追いかけて舗装業界に!?期待の新人にインタビューしてみました。

普段どんな仕事をしていますか?

総務部では仕入札関係の書類を作成しています。工事部では現場監督さんの着工前の準備や、着工後の書類作成を手伝っています。作業員としては主に測量を手伝っています。

今までで一番嬉しかったことは?

打ち合わせに立ち合った現場や、測量を手伝った現場の完成後を見た時です。施工前を知っているので綺麗になった舗装を見ると凄いなぁと感心します。

今までで一番楽しかったことは?

未知の分野のお仕事なので毎日が初めて知ることばかりで楽しいです。普段何気なく歩いていた道路に興味を持ったり、旅行先などで珍しい道を見たりしたときは思わず写真を撮ってしまいます。

普段気をつけていることは?

書類作成では、とにかくミスや漏れの無いように作成した資料を何回も確認しています。現場に出たときは通行人の妨げにならないように作業をするよう心掛けたり、交通量が多い所は事故の無いように左右をよく確認して作業をするようにしています。あとは分からないまま仕事をしないで、分からないことはすぐ上司に聞きながら仕事を進めるようにしています。

これから入ってくる人たちに一言

私のように何も分からなくても、丸浜舗道の方は丁寧に教えてくれます。1つの道をつくるのに多くの頑張りと努力が見られるので、舗装に少しでも興味をもっている方はやりがいのある仕事だと思います。