小林から転職をお考えの方へメッセージ

転職を経験した小林さんにインタビューしてみました。

丸浜舗道に入社してどんなことが変わりましたか?

大きく変わったのは、以前は現場の重機に乗りながらも現場監督をするなど兼任が当たり前でした。
しかし丸浜舗道では現場監督だけをやるようになり、良い意味で楽になりました。

また以前は県とか市町村の仕事は多くやっていましたが、国交省に携わる仕事はありませんでした。
丸浜舗道に入社して国交省の仕事にも携わるようになりました。

転職して良かったことはなんですか?

日・祝や隔週の土曜日もきっちり休むことができるようになりました。
また、現場監督に専念することにより責任は増えましたが、最適な段取りを考えて現場を進めることができるようになったことでこの仕事がもっと楽しくなりました。

転職して新たに取得した資格などはありますか?

一級土木施工管理技士と、一級舗装施工管理技術者を新たに取得しました。

丸浜舗道では資格が取れる人は皆取得しているため、自分も取得しなければというプレッシャーがありました。
このプレッシャーの中に身をおけたからこそ、資格を取ろうというやる気にも繋がりました。

さらに、丸浜舗道では資格取得にかかる費用を全額補助してくれるので、費用面を気にせず取得できるのはとてもありがたいです。

スキルアップを感じられた体験はありますか?

国交省の仕事を経験できることが大きなスキルアップに感じられます。
国交省の仕事では、舗装の知識はもちろん、安全管理、書類、地域住民への対応など舗装以外の知識も深く要求されます。
また国交省の担当者さんも非常にレベルが高いため、自分も同等に会話できるレベルにならなければいけません。

転職を希望される方へのメッセージをお願いします。

丸浜舗道はとても良い会社です。
お休みもしっかりあるし、労務に関することもきっちり管理されています。

また皆さん気の良い人ばかりで、僕が転職したときもすっと馴染むことができました。

小林優太